新着情報

2017.10.28

事業継承の華やかなお葬式【悠久の丘】

アステルが葬儀社としてスタートして5年。
まだまだ多難続きの運営状況です。

しかしながら時間はかかっても一件一件のお客様との出会いに全力で施行させて頂く事の繰り返しにより、きっとアステルは社会に受け入れられる必要な葬儀社になっていくと確信しております。

そんな中、アステルで施行させて頂いたお客様はある会社の創業者。
小さな商売を始めたのは60年前。
開業当時は3畳の作業場からのスタートで、今は高齢となった奥様と二人三脚でご商売を営んで参りました。

現在はお取引先も多く、ご長男やお孫様の代までその商売を手伝うほどになり、大きな会社となりました。

60年間と言う時間を一つの商売に魂を込めてやり抜く気力や精神力には尊敬の念を覚えます。
また、現代の情報化社会の中で60年間会社を維持できる経営者がどれほどいるのでしょうか?

次の世代にもっとも良い形でバトンを渡した故人。

mini処理済~中村家IMG_2555

残されたご家族の故人に対する愛情も深いものを感じました。

「苦労人」その一言に尽きる人生であったと。
しかし、その苦労の裏側には、夢と希望に満ちたロマンがあったから最良の形でバトンを渡すことが出来たのだと思いました。

mini処理済~中村家祭壇IMG_2557

市民葬祭アステルはまだまだ葬儀社の中ではルーキーに過ぎませんが、まずは5年後の10年、そして更に10年先を目指して社会に必要とされる葬儀社へと歩みたいと思います。

栃木県内のお葬式はアステルにご相談ください。

 

0120-756-944
http://www.astell.jp

2017.10.27

不思議なご縁に導かれ【家族葬】

ある日の夕方、一人の女性からご相談のお電話を頂きました。
お父様が危篤であると・・。

入院先やご自宅への安置が可能かどうか?できる限りの情報を得ながら具体的な葬儀のアドバイスや提案を投げかけ20分程お話をすることが出来ました。

翌日、今度は男性の方からご連絡を頂きお話を伺うと、既にご逝去の様子でしたので今後の進め方をお話ししました。

この時点では、昨日の女性と男性が同じ家族であることは知りませんでした。

金銭面等への不安もあり直ぐにはお任せ頂けないご様子だったのでとにかくお会いすることにしました。

会ってお話すれば安心感も違うかと。

そして、30分位お話してお葬式をお任せ頂くことに。

いつも通り専門家として物事を進め、準備をこなしていくと翌日には驚きの事実が判明しました。

なんと、アステルに最初にお問合せ頂いた女性は喪主の奥様で、単独で葬儀社を探し、目に留まった葬儀社の中からアステルだけに電話し予備知識を蓄えました。

男性は喪主で葬儀社一覧表からたまたまアステルに相談を持ち掛け知り合う事ができました。

この時、喪主と奥様はアステルに問合せをすると言う意思疎通は出来ていませんでした。
単純に偶然が重なり合ったにすぎませんでした。

そして自宅に帰り遺族が故人の私物を整理していると一通の遺言書が出てきました。

そこには「お葬式は市民葬祭アステルさんに依頼する事」と明記したあったと言う奇跡。
ご家族もびっくりしたと言っていましたが、わたしたちも震えが来るほどに驚きの体験でした。

偶然と言うべきか、奇跡と言うべきか・・

導かれたと説くべきなのでしょうか?・・

本当に不思議なご縁から始まったお葬式。

大切な出会いを今後も育てて参りたいと思います。

処理済~山口家2

命の尊さを知る葬儀【悠久の丘】

 

処理済~20161212_044621995_iOS

少し前に、悠久の丘で小さなお葬式を、ご家族と多くのお友達で執り行いました。

増加傾向にある家族葬ですが、様々な事情や葬儀に対する考え方で中身は様々です。

しかし、人の死を通じて行われる葬儀には形にはとらわれない独特の感情がある事も事実です。

若くして旅立った故人。

お父様やお母様、ご姉妹の悲しみも深く短期間のお葬式で十分なサービスが施せたか・・・?
少々不安な面もありました。

その不安を支えてるように後押ししてくれたのがご住職のお話しでした。

長生きしたから幸せなのか?
若くして亡くなったから不幸なのか?

どちらも違う

今日集った沢山の人達の真心によってそれは決まると。

・許し・・・大丈夫。安心してね。
・記憶・・・いつまでも忘れないよ。
・価値・・・出会った事、貴方の存在に感謝しているよ。

共に過ごした時間に感謝し、この三つを念じる事で、この現世に生きて本当に良かったと思える・・・。
そして、安らかにお浄土に帰ることが出来るのだと。

お父様の謝辞。
「堅物だった私は恥ずかしがり屋で、息子にも嫁にも、娘にも、好きなんて言葉をかけたことはなかった・・・。
でも和尚さんのお話を聞いて解りました・・。
いまはこれだけ沢山の人の前でも大きな声で言える。
私は、息子が好きだった。本当に大好きだった・・。だから、安心して天国に行ってもらいたい。」

葬儀社として出来ること。
葬儀社として考えること。
自分達の力だけではなく、色々な角度からお客様に安心を提供できる環境を作り上げること。

これからももっと良くしたいと思いました。

お客様目線と一言でいえば聞こえは良いですが、中々それが出来ない実情を認識し、アステルは終わりなきサービス向上への挑戦を続けます。

まだまだ成長期のアステルは、お客様の安心を目指してこれからも事業を営んで行きたいと思います。

小さなお葬式からオリジナル葬儀まで。
幅広い形態のお葬式もアステルにお任せください。

2017.09.14

お花で送る家族葬を悠久の丘で。

市民葬祭アステルのお葬式は自由設計が可能なプランをご用意。

お客様のご希望に沿って「そのひとらしい」お葬式をお約束します。

今回の葬儀は、悠久の丘家族葬ホールで執り行いました。

50人まで着席できるゆったりとした家族葬向けの会場です。

お客様の要望を形に・・・

アステルの葬祭ディレクターが親身に対応いたします。

処理済~IMG_2599

今回のお客様は、ご家族10名様での家族葬でした。

白木の祭壇は不要と言う要望と、形にとらわれないお花で送るお葬式をイメージされていました。

市民葬祭アステルでは、的確なアドバイスは勿論、ご予算に応じた装飾をご提案。

数十年に一度のお葬式を後悔しないものに作り上げます。

菊の花を一切使用してほしくないと言うご要望も取り入れ、アレンジフラワーを中心に棺回りを賑やかに女性らしく演出しました。

20130920_163752

お花で送るお葬式は年々増加傾向にありますが、これは公営斎場「悠久の丘」をはじめとする低料金利用可能な施設が充実した影響もあると思います。

節約した分をフラワー祭壇に転嫁することで、民間ホールで行う金額よりもお得に華やかなお葬式が執行できるのも魅力です。

市民葬祭アステルでは、様々な拘りの要望に応えながら、ディレクター自身が学びの場を経験し、更なる高度なテクニックや提案力に磨きをかけています。

今後も益々多様化する葬儀。

どの様な葬儀にも的確に対応いたします。

0120-756-944

2017.07.15

多くのご友人に見送られて・・【悠久の丘】

宇都宮市公営斎場「悠久の丘」で行われたお葬式。

若くしてご逝去した故人を偲び、多くのご友人が集いました。

市民葬祭アステルでは、様々な規模のお葬式に対応します。

小さなお葬式から大規模葬儀まで。

シンプルなお葬式から華やかなお葬式まで・・。

どの様なお葬式もお任せ下さい。

 

処理済~IMG_2419

2017.07.09

栃木県発のご遺体搬送について

アステルの北関東霊柩サービスは、栃木県内の各病院や警察署から県外へのご遺体搬送も承ります。

旅行先や不慮の事故など予期せぬ事態に遭遇した際にはご相談下さい。

北関東霊柩サービスでは、ホームページ上でお帰り先都道府県別のお見積りも公開しております。

【アステル北関東霊柩サービス】

総合受付 0120-756-944 (365日24時間対応)

http://www.astell.jp/krs/

ストレッチャー搬送

2017.07.08

お得な公営斎場のお勧め(日光聖苑)

公営斎場葬の最大の魅力は低料金の施設使用料に基本となる祭壇が含まれるところにあります。

こちら日光聖苑でも、高級白木祭壇を含む基本的な環境が整っており、公営斎場専門のアステルでは専用のプランにより無駄を抑えます。

栃木県内の公営斎場葬儀は専門葬儀社のアステルにお任せください。

処理済~IMG_2429 1

2017.06.19

お葬式の事前相談について

市民葬祭アステルでは、お葬式の事前相談を随時受け付けております。

ご相談は無料で、ご自宅への訪問と相談センターへのご来店により行うことが可能です。

アステルの事前相談は、詳細なお見積もりを算出し、万が一の時にご予算等に不都合が生じぬよう細心の配慮の元ご提案いたします。

その他、寺院等へのお布施や墓地・仏壇などのご相談にも応じ、総合的な観点からお客様の不安解消に努めてまいります。

宇都宮市でのお葬式、日光市でのお葬式、小山市でのお葬式は市民葬祭アステルにご相談下さい。

20141117_113510

2017.06.14

重要なお知らせ

お客様各位

市民葬祭アステルでは、6月16日に電話回線の環境工事を執り行います。

同日の午後13時から17時までの間、30分程度お電話が繋がりにくい事態が想定されますので、万が一の時には下記にお電話ください。

【緊急時直通電話】

080-8703-1718

出来る限り短時間での工事を予定しております。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2017.05.06

直葬(火葬式)と言う送り方

20130920_163752

~直葬と言う送り方~

アステル代表の永田は葬儀業界で24年の経験を持ちます。

葬儀業界にデビューした当時は自宅でのお葬式が当たり前で、セレモニーホール等は一件も在りませんでした。

当時を振り返ると「荼毘のみ」と言う言葉が葬儀会社の中で聞かれ、それは今でいう「直葬」を指します。

当時の荼毘のみ施行は、よっぽど事情のある家庭が中心で、葬儀社的にも荼毘のみは一件のお葬式として意識していなかった様に記憶します。

社内での数え方も「その他」でしたし、サービスの内容も棺に納めて運ぶだけと言った感覚だったのを記憶しています。

現在では「直葬」や「火葬式」といった形式も多く見受けられるようになり、社会的地位の高いお客様でも直葬で済まされる時代です。

葬送のセレモニーに対する意識の変化や、少子高齢化・近所付き合いの在り方等の変動により死者の送り方にも大きな変化が生まれたのでしょう。

納棺搬送

市民葬祭アステルの直葬(火葬式)は自由なプランでお手伝いさせて頂きます。

年間多くの故人を直葬(火葬式)でお送りしております。

アステルのFAN俱楽部では「火葬式フルパックプラン」18万円(税別)もご用意して、万が一の時への対応もお任せください。

今や「事前相談」や「火葬式」、「直葬」、「家族葬」は標準的な送り方として定着し、益々利便性が求められる葬儀社が流行ります。

アステルでは人的サービスを前面に売り出し、お客様の満足向上に努めます。

宇都宮での直葬・火葬式・家族葬

日光市での直葬・火葬式・家族葬

小山市での直葬・火葬式・家族葬は、市民葬祭アステルにご相談ください。

 

2 / 512345